やんちゃ坊主シノンとおしゃまカノンの気儘な毎日。 2歳で告知を受けた慢性腎不全のこと…そして日常のこぼれ話
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 息子2号の嘆き~緊急!突発性舌出病(実話)
2007年11月25日 (日) | 編集 |
「わー!!ハハ!大変だ大変だー!シノンが、シノンがーっ!」

突然の息子2号(中学生)の叫びに、驚いて駆けつけると、

息子2「シノン、舌が出てるんだよ!」
えこP「へっ?舌?」
舌1

えこP「…わー、ホントだー。大変だ、カメラカメラ」
息子2「ブログネタ作ってる場合じゃないよ!さっきからずっと
    出てるんだよ!引っ込められなくなっちゃったんだよ!」
えこP「ホントー?おいシノン。舌、仕舞い忘れてるよ」
シノン「……………」
舌3

息子2「きっと何か病気だよ!奇病にかかっちゃったんだ!
    調べてみなくちゃ!
    何か心当たりないの?病気の初期症状とか…」
えこP「?????」
舌2

息子2「ねぇハハ!シノンが可哀想だよ!何とかしてよ!!」
えこP「…ほんじゃ、薬でも飲ませてみっか」

        ~

息子2「…あっ、シリンジ(注射器針無し)見せたら治った」
えこP「よかったね、息子2号」
息子2「ボクが?」

---------------------------------------------
娘1号とえこPの強い希望でネコをもらい受けた時「ボクは
ウサギの方がいい!」と主張して、ネコには関わらずにきた
息子2号ですが、最近結構好意的で、根が優しいので大騒ぎ
する羽目になりました。

「突発性ネコの舌出病」について、このあと彼が調べたのか
どうかは定かではありませんが、シノンはお陰様で全快です。
因みに、我が家に舌につける薬があったわけではなく、毎日
格闘している腎臓の薬とシリンジを持ってきたら舌は引っ込
みました(口の中が乾いていたんでしょうね)

しめしめ、いい写真が撮れたから、今度使い回そうっと。
スポンサーサイト

 自慢のコイビト
2007年11月23日 (金) | 編集 |
最近は、息子3号のネタが多くて申し訳ない。
このところご活躍で、先日の理科研究では市の優秀賞と
更に群馬県の優秀賞を獲得し、来月新聞に載る事になった。
(地方紙だけど)

でもって、これは先日器械体操の大会に出た時の写真。
高さ2m50くらいの鉄棒で…
うおりゃ1

大車輪?!
うおりゃ2

ウソです。ただの後ろ回り。順位はまだ下から数える程。

「おにいちゃま、お疲れさま~」と添い寝するカノン。
071123添い寝

「アタシのコイビトは、世界一なの♪」

 おねだり
2007年11月21日 (水) | 編集 |
シノン「ああ…おいしそうニャ。今日のおやつはお好み焼きニャ」
oazuke1.jpg


シノン「でも、えこPの作るお好み焼きは、冷蔵庫の掃除を兼ねてて
    時々すごいモン入ってたりするニャ…腹も身の内、止めとくニャ」
oazuke2.jpg


えこP「シノン、ご飯だよ~ン。今日は大サービスで大盛りよ♪」
シノン「大サービスったっていつものカリカリ(腎臓サポート)ニャ。
    呑気ニャ飼い主で情けニャい。パパのおニャかが心配ニャ」
oazuke3.jpg


確かに今日のお好み焼きも、チョット残ったご飯とかチョット残った野菜とか
チョット残った魚貝とかいろいろ入ってますけど、パパのお腹は大丈夫でした!
えっへん!

あれ? ずーっとトイレ占領してるの、誰?

 温かいお飲み物
2007年11月20日 (火) | 編集 |
じ~~~~………
ミルク?

えこP「残念でした。シノンの好きなホットミルクじゃないよ」
シノン「じゃ、おチャ?」
えこP「お茶だったらあげるんだけど、お茶でもないよ。けど近い!」
シノン「おチャ…け?」
えこP「あったり~」
シノン「…マグカップで呑むとこが邪道だと思うニャ」
えこP「いいんだよっ、酒なんて、胃に入っちゃえば同じ」

 お年頃の娘たち
2007年11月19日 (月) | 編集 |
「カノーン」
高校生1

「…………」(シッポで返事)
高校生2-2

「カノ~ン」
高校生3

「………(っるさいなぁ)」
高校生4-2

「ねえ、カノン」
「聞こえてるってば。何?(-_- )」
高校生5


カノンはいつも無言でお返事。何だかママ=娘1号に似てきました。
娘1号、高校生。家に帰ると、かなり無口なお年頃です。私は結構
娘の話を楽しみにしているんですが。

 一番安心な場所
2007年11月18日 (日) | 編集 |
私の膝では、ちょっとの物音で目を覚ますカノンが、
愛するおにいちゃまの膝の中では安心しきって熟睡。
お膝のカノン

でもおにいちゃまは「熱くなってきちゃった」「しびれた」
と悩み抱えつつの抱擁。

おにいちゃまのお膝と掛けて、カノンの愛と解く
その心は…   おもい…(重い、想い)

 お箸は日本人の心ですから
2007年11月15日 (木) | 編集 |
シノン「ボクはいつも、ちょっと足りニャい、とか、ボケ役、とか
    思われてるけど、ソレは世を忍ぶ仮の姿ニャ。本当のボクは、
    お行儀が良くて、いい子なのニャ。
    朝ご飯の時間には、カトラリーの引き出しの見張り番もして
    るし、お箸が出てくると、咄嗟に使おうと思ってしまうニャよ」
    (動画40秒)

食事の支度の度に、シノンがそこで 関所 見張りをしてくれる
お陰で、箸が出しにくくって とっても助かっています。

(画面がフリーズしたら、ページを更新して、もう一度再生ボタンを
 押してみてください。見られなかったらコメント下さい。スミマセン)


 添い寝
2007年11月11日 (日) | 編集 |
そぉ…っと開けたら
添い寝

カノン「寒い! 眩しい! 邪魔しないで!」
…ごめんにゃさい。眠いカノン、不機嫌この上ない。

添い寝していただいているのはえこP、撮影は息子3号。

 深夜の怪
2007年11月10日 (土) | 編集 |
夜な夜な…寝室のiMac、通称「寅さん」が
ぼぅ…っと蒼い光を放って起動する。

「えこP…えこP…」と呼ぶ声に目を覚ますと、刻は丑三つ。
20071110065801.jpg


シノン「どっかで、えーごのおじしゃんが喋ってるニャ」
20071110065817.jpg

シノン「ほら、ずーっと喋ってるニャよ」
20071110065826.jpg

えこP「…それはね、シノン。キミが後ろあんよとお尻で乗っかって、
   多分Voice Over を Onにしちゃったのだと思うよ。どいてごらん」

(シノン、ちょっとお尻をずらす)

シノン「……止まったニャ」
えこP「やっぱり。
    できれば夜中は、ニンゲンも寅さんも起こさないでくれると嬉しい」
シノン「ボクのせいニャ…」
20071110065834.jpg

えこP「反省した?」
シノン「ちっちゃくなって反省してるニャ」
20071110065844.jpg

--------------------------------
ヨッスィーさんに「もうちょっとヒネれば」と言われそうですが、
寝不足で、頭働かないっすよ…。うう眠い。

 明日は早、立冬
2007年11月07日 (水) | 編集 |
群馬では、赤城下ろしが吹き始め、日暮れ以降の冷え込みが
きつくなってきました。体が寒さに慣れていない今がつらい時。
にゃんずも人肌求めてうろうろしがちです。

家族のお風呂が終わって、残り湯で洗濯して、さて寝ようかと思ったら。
ねこまみれ

息子3号はねこまみれになっておやすみ中でした。

 理科研究発表会
2007年11月06日 (火) | 編集 |
息子3号の理科研究発表会がやっと終了した。
5月から庭木をがんがん買い足し、アゲハの飼育に明け暮れた。
研究修了1

理科専科教諭に学校代表作品として推薦を受け、市の発表会。
更に選考会をくぐり抜けて、県の発表会にも2年連続参加。

じっくり観察した甲斐があったというものだ。
研究終了2

埼玉に住んでいた頃、理科研究は必須で、理科専科の先生は
授業時間を割いてレクチャーを繰り返してくれた。夏休み中は
質問受付に張り付き、手をかけてくれた。

息子3号の通う小学校では、学校からの一切指導はない。だから、
理科研究は、ほぼ親次第である。(おまけに提出は自由)
事実、息子3号が観察に飽きた頃、のめり込んでいたのは私の方。
研究終了3

ああ、終わっちゃったのね…と燃え尽き症候群になっているのも私。
研究終了4

シノカノは、ケースの中でアゲハが羽化すると、タックルして
教えてくれました。家族みなさん、お疲れさまでした。

溜め息ついてる暇はないわ! 
来年の研究に向けて、行動を開始しなくては!

子育て、なんて言うけど、育ててもらってるのは親の方(しみじみ)
恐竜の名前を覚えたのも、昆虫を直視できるようになったのも、
こどもに付き合ったお陰です。我慢する事も覚えます (;^_^A

 木を隠すなら
2007年11月05日 (月) | 編集 |
えこPによる、ネコたちの、ネコたちのためのお薬のお時間。

えこP「シノ~ン。シノンどこー?」 
いない1

えこP「ケージには…いにゃーい」

いない2

えこP「TVの上にも…いにゃーい。 
    鬼さん帽子くん@息子3号、キミだけ?」

鬼さん「シノンくんは、来てまセン」

えこP「シノーン、どこにいるの~?」

謎の声「フッフッフッフッフ…ずばり、木を隠すなら?」

えこP「…森に隠せ?」

謎の声「その通りニャ」


[READ MORE...]
 寄り添うお相手
2007年11月04日 (日) | 編集 |
おや、シノンとカノンがくっついて。
最近ケンカが多くてカノンが逃げてたけど、今日は仲良し。
別人1


と思いきや…

たまちゃん! (おたまじゃくし@息子3号)←ほっぺがピンク
別人2


えこP「シノン! 浮気しちゃダメじゃん!」
シノン「(渋く)カノンは、妹みたいニャもんサ…」
えこP「それじゃ、カノンを隠れ蓑に、その子と付き合ってたの!」

シノン「オレと彼女は等身大で付き合える関係ニャんだ」

シノン「ホラ…見てみろよ」
別人3


えこP「本当だ…。
    でも!だからって!カノンの気持ちはどうなるの?
    ねぇ、カノン!!」

カノン「しーっ。いま、おにいちゃま、やっとねんねしたところなの」
別人4


…お互いに、そんなに必要としていなかったのであった。じゃんじゃん。

 ネタが無い
2007年11月03日 (土) | 編集 |
再開1週間にして、ネタ切れ。それもこれもカメラが修理に出ているせいだ。

えこP「シノン~ネタが無いんだよ。何かやってよ」
シノン「ニャ? …ん~、じゃこういうのはどうニャ?」
織音ネタ1

えこP「なになに?どういうの???」

シノン「…………………寝タ」
織音ネタ2

えこP「アタシとしてはさ、ただでさえ少ない読者を、これ以上失いたくないんだけど」

 飲むなとは言わないが
2007年11月02日 (金) | 編集 |
流水飲料

最近シノンは、ニンゲンがトイレに入るとドアの外で待っています。
水を流して開けると、脱兎の如く飛んできて、流水をぴちゃぴちゃ。
まあ、手はキッチンで洗えばいいけどさ。

迷惑なのはその後「うにゃ~~あ、開けて~~」と悲痛な叫びが。
もしや、とトイレのドアを開けると、ダッシュで逃げていきます。
コレを毎日数回繰り返す。おまえ、ちっとは学習してくれよ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。