やんちゃ坊主シノンとおしゃまカノンの気儘な毎日。 2歳で告知を受けた慢性腎不全のこと…そして日常のこぼれ話
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 えこPの新しいご趣味と新しいお仕事
2008年09月26日 (金) | 編集 |
(今日はネコが出てきません。ごめんにゃさい)

今年も息子3号の理科研究が市と県の発表会に出品となり
駄目出ししながら書き直さねばと、頭の痛い今日この頃。
春から始めた外勤のお仕事と、娘1号の受験関係の悩み、
そしてお金のかかる新しいご趣味に、えこPはテンパリっ
放しの毎日だ。

最近のご趣味とは、今更と言われそうな「宝塚歌劇団♪」
ご存知ない方、ご興味のない方には「うええ~~」っと
言われる事確実なのだけれど、まあいいじゃないですか。


宝塚歌劇団は専属の俳優(タカラジェンヌ)を五組に分け、
それぞれ組ごと1ヶ月~1ヶ月半の公演をおこなっている。
花組、月組、雪組、星組、宙(そら)組の5組には各々に
トップスターから順に、キャリアで序列が決まっている。

お近くに、宝塚ファンのお友達がいたら
「どの組が好きなの?」或いは「ご贔屓はどなた?」と
聞いてあげられたら、ちょっと通である。

私の贔屓は、雪組男役2番手に位置する「彩吹真央」さん。
昨年結成された、雪組男役トップを含む5人のユニット
「AQUA5」のメンバーでもある。
公式ページ (興味のある方は飛んでください)
http://www.tca-pictures.net/aqua5/index.html

娘1号が群馬県トップの女子校で部活動でミュージカルに
取り組み始めた事がきっかけで、母娘ともすっかり宝塚の
世界が好きになってしまった…。

女子校って、女のイヤな部分がいっぱい出てるんじゃない
か、とか、男の目がないからだらしなかったり品がないと
思っていたのは間違いで、娘の通うM女子高校は基本的に
勉強する優等生ばっかりな学校だった。それでいて青春も
目いっぱいまで燃えてやろう、という気概のある集団だか
ら、雰囲気がすごくイイ。そのお陰で「女ばっかりの集団
は異常だ」という概念がきれいに消えた。

宝塚も同じ、精一杯、前を向いている集団だから好きだ。
ひとつひとつの舞台に一切、手抜きのないのがいい。
一生懸命である事、精一杯である事、自分をさらけ出して
訴える事に照れないところが好きだ。

始めた仕事は、大型スーパーマーケットのチェッカーで、
傍から見れば、気楽なパートのオバサンだけれど、私とし
ては、お客様の為、お店の為に、全身全霊を掛けて従事し
ている。終業時刻には疲労で声も出ない毎日だ。
莫迦な奴だと笑わば笑え。常に精一杯である事が自分の
存在意義だと感じて私は生きている。


スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。