やんちゃ坊主シノンとおしゃまカノンの気儘な毎日。 2歳で告知を受けた慢性腎不全のこと…そして日常のこぼれ話
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 セカンドオピニオン
2014年01月11日 (土) | 編集 |
シノカノが、生後一ヶ月で我が家へ来てからずっと
お世話になっていた病院はひとつだけ
そこの大先生は経験豊富で、技術的にも高い方だと
思って、お任せしてました
でも、根掘り葉掘り詳しい説明をしていただくという
感じじゃなくて、家族の病気を「お任せ」しちゃう
こと自体に、なんだか不安がありまして

今回初めて、別の病院へ連れて行ってみました
臆病なシノカノにとって、診察は大きなストレスです
だからなるべく、シノカノの負担のない診察が出来る
そんな病院に辿り着けたらと思っての冒険です!

3548779_2039294876_176large.jpg


この病院のいいところは

・いつも超満員で、開院中は常に周辺に動物たちと
 飼主が並んでる
・院長先生(青年医師)が気さくで、応対が丁寧と
 評判
・うちから近い
・説明を求めると、専門書の図を出して丁寧に説明
 してくださる
シノカノが怖がらずに保定されている


行ってみて「こりゃまいった!」と思ったところは

・カルテは患畜ごとではなく、家族ごとに作成する
(うちの場合、2ねこ一緒に書き込まれる…これ、
 どっちの子の症状かとか、混同しないのかな?
 犬と猫とウサギと小鳥を飼っていても一枚のカルテ
 なのだそうで、動物より飼主なの?って思ったり)
・診察時間が長い(笑)診てもらうには有り難いけど、
 待たされる…かなり待たされる
・保険会社との関わりが全くない(診察の都度、個別
 保険請求だ!これが面倒くさい(>_<)!)


うーん、いろいろなんだけど、何が大事って、
「シノカノがあまり怖がらず保定されてる」
ってトコだよね、絶対!!!

そういうわけで、診察の結果については記事を改めます

スポンサーサイト

 いちねこさんのお家のこと
2014年01月09日 (木) | 編集 |
 
今日は、お友達のいちねこ家から聞こえて来た
ひそひそ話のことをお話します

いちねこ家ではお正月が明けるのを待って
3日に、てつこちゃんが、
4日に、くーくんが、虹の橋へ旅に出ました

 ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

『…くー』
『くーってば』
e4fd7f6d.jpg
「あ、てつこちゃん!
 てつこちゃんが旅のお支度してしまったので、
 いちねこさんが泣いてるでちよ」

『あなたも早くいらっしゃいよ』
bfb1ed70.jpg

「でもぉ、いちねこさんが泣いてるでちよ
 くーくんがいなくなったらひとりぼっちでち
 いちねこさん可哀想でちよ」
b55b75fd.jpg

じゃ、どーしたいの
 いちねこを一緒に連れて行くの?』
579a01e0.jpg

「そうじゃないでち!そんなことできないでち!」
『ちゃんとわかっているんでしょ』
「…はいでち」

『私たちはいちねこのおかげで、こんなに幸せな命を
 こんなに長く楽しく過ごすことが出来たのよね
 そして今、この幸せを他へバトンタッチする時が来たわけよ
cb5938f8.jpg
 いちねこにはまだ〈しなきゃならないこと〉が残ってる
 だから私たちが連れて行っちゃいけないの』

「…わかってるでちよ」
c2f17075.jpg

『いちねこはね、ひとりぼっちじゃないのよ
 大丈夫、新しい〈しなきゃならないこと〉が
 いちねこをもっと幸せにするのよ』

『うん、大丈夫だよ』
8159378d.jpg
「きんちゃん!」

『くーくん、一緒にいこ』
「いくでち!」

『いちねこさん、ぼくたちしあわせだよ
 生きてる時も、そして今も
 だからいちねこさんもしあわせでいてね』
f6114966.jpg

『ずっとずっとしあわせでいてね
 いつも虹の橋から見てるから、笑顔でいてね
 ぼくたちも楽しく笑顔で暮らしてるから信じてね』




◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


家族を失うことは限りない悲しみです
でも、私たちの大切な〈家族〉はニンゲンよりも寿命が短く
ニンゲンの範囲でどうにもできない部分を多く持っています
でも、幸せを感じる心は一緒です

一緒に暮らしていると、ご飯をねだられるのが時に煩かったり
出掛けなくちゃならないのに甘えてくると持て余したり、と
この幸せに〈胡座〉をかいてしまうことさえあって
…後で申し訳なくなって「ごめんね」って謝ったりします

一緒にいられる時間は有限だから、短い幸せな時間を大切に
〈家族〉に少しでも多くのしあわせを感じてもらえるように
大事に過ごしていきたいと思います


いちねこさんのお家で、ほかほかもふもふの幸せで過ごした
きんちゃん、てつこちゃん、くーくんの安らかな眠りに
合掌


 
お写真はすべて「一日一猫【いちねこブログ】」からお借りしました
一日一猫【いちねこブログ】はこちらです

 2014謹賀新年
2014年01月04日 (土) | 編集 |
P1090254.jpg
明けましておめでとうございます(^人^)♪

お正月のお花には毎年気合いを入れておりましたが
数年前、行きつけの花屋さんがお店を畳んでから
今ひとつセンスがないのはえこPのせいです(^_^;


群馬県民にはお馴染みのスーパーマーケットの福箱
今年は手に入れました!
初売りの開店前から長蛇の列が出来るんですよ〜
三千円で、三千円分の商品券の他に福箱が付きます
P1090249.jpg



中身は…こんな感じでした
P1090257.jpg
茶トラ1匹オス よくなついています



違いました、ほんとはこっちです
P1090250.jpg
キッチンペーパー、パスタソース2種、レトルトカレー、
ほんだし、キャンディ袋、かつおパック、ハーベスト、
馬をかぶったキティちゃんのミニタオル
(コカコーラも入っていましたがあげてしまいました)



なんと!
にゃんこ(キティちゃん)とにゃんこの大好物が♪♪♪
P1090251.jpg



今年はちょっと頑張って更新しようと思います(;^_^A
どうぞ宜しくお願い致します
P1090255.jpg





実は
仕事や趣味で外出が増え、ねこを撮っていられなくなり
zukaxiだのmixiだのamebaだのと渡り歩き、最近は
Facebookに落ち着き始めておりました

もう、こんなボログを見る人もないだろうと思っていた
そんな矢先…
ニンゲン1号に届いたお年賀状の中にこんなコメントが!
「えこPさんにも宜しく、ブログ楽しみにしています」

………(◎_◎;)!!!!!
わ、私のボログに未だに読者が!!!!!

…頑張らせていただきますとも
昔ほどとはいかなくても、仕事の合間にボケ防止に
今年はねこメインで頑張ろう(笑)宜しくお願いします


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。