やんちゃ坊主シノンとおしゃまカノンの気儘な毎日。 2歳で告知を受けた慢性腎不全のこと…そして日常のこぼれ話
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 腎不全薬
2007年05月14日 (月) | 編集 |
慢性腎不全は、一度病気のスイッチが入ったら、一生完治することのない進行性の
病気です。腎臓はその生活環境の中で少しずつ機能を落とし、体をむしばみ、合併
症の危険を増していきます。慢性腎不全の治療とは、最初から「延命」の為の引き
延ばし作戦です。

シノンとカノンに施されているのは、療養食 ウォルサム腎臓サポート ドライ
(掛り付け医で購入、2kg3465円=3300円+税、2猫で2~3週間)

 ネットでウェットパックも購入してみましたが不評でした(T_T)全然食べない…
 (嗜好もあると思うので、もし試してみたいという方がいたらお分けします。 
  レトルトパック100gパウチ 2~3袋くらいずつで(^_^;) 乞う送料負担)

それから薬
ノバルティス社フォルテコールR錠(慢性腎不全用持続性ACE阻害剤)1日半錠
 有効成分 塩酸ベナゼリブル (世界20カ国以上で使用されている高血圧の薬)
 主な作用 血管を広げて血液を流れやすくすること
      体内の余分な水分を尿として排泄させること
      心臓や腎臓の組織の保護
 その効果 血管を広げ血圧を下げることで、腎臓への負担を軽減
      腎不全の症状として尿中に蛋白質が、漏れ出てしまうのでこれを抑制
 副作用等 空咳
      血管浮腫

うちは病気発覚からずっとフォルテコールですが、他にもACE阻害剤があります。

ACE(アンシオテンシン変換酵素)阻害剤 
     エナカルト錠(マレイン酸エナラブリル)
     バソトップ錠(ラミブリル)
     エースワーカー錠(塩酸テモカブリル)
     アビナック錠(アラセブリル)
     ファルブリル錠

頑張れ! 世界中の腎不全のにゃんこたち。そしてにゃんこを守るニンゲンたち!
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。