やんちゃ坊主シノンとおしゃまカノンの気儘な毎日。 2歳で告知を受けた慢性腎不全のこと…そして日常のこぼれ話
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 ペットロス
2007年04月24日 (火) | 編集 |
息子3号の理科観察にと、昨年秋に見つけたアゲハの幼虫をサナギで冬越し
させていた。捕獲して一月で蛹化したので、観察と言っても春まで何の世話
も要らない。最近になって、暖かくなってきたのでちょこちょこ覗き込んで
いただけだ。

そのサナギが、昨日朝起きたら、蝶になっていた。
閉じたカーテンの向こうで、シノンが何やらガツンガツンと虫篭にタックル
をかけている。「シノンうるさいよ」とカーテンを開けたら
0704suke1.jpg

ぎゃあ~~~Σo(≧c_≦*)〇 羽化の瞬間、見そこねたーっ!
慌てて息子3号を起こし、報告。「スズノスケが孵ってる!」
0704suke2.jpg

キライな方もいらっしゃると思うので写真は小さいが、羽を開くと幅11cm
あるそれはそれは美しいクロアゲハのメスが誕生した。ああ~チョウになれ
てよかった…でも正直、羽化に立ち会わないでは、研究は完全に失敗だ。
提出価値はない。…半年も楽しみに飼っていたのに(世話してないけど)

風の強い日で心配だったのだが、砂糖水を吸わないので、結局自然に還す
ことに。元気でね、スズノスケ。
0704suke3.jpg

研究が頓挫したのもショックだったが、何なんだ、この脱力感空虚感は。
いきなり涙が。
…これがペットロス症候群?たった半年、しかも世話要らずの命だったのに。
そして放してやった後も、こんな風の強い日に外へ出す事なかったんじゃな
いか、せめて、仲間のアゲハの居る場所で放してやるべきだったんじゃない
だろうか、或いは、観察と銘打って、もう少しあれこれ人工飼育の挑戦をし
てもよかったのかも…と悩みは計り知れない。

こんなことで、ニンゲンよりも寿命の短いシノンカノンに先立たれた時には、
一体どうなってしまうんだろう。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
4本足以上の生き物は全部苦手なもので(^^ゞ
写真、小さくてよかったぁ♪
でも、記事を読んで何だか感動しちゃった。
小さくても命あるモノ。生きとし生ける命は大事にしてあげなくっちゃね。
スズノスケ~元気でね~~( ´∀`)/~~
PS
我が家にやってきた名無しのにゃんこも鈴之助と命名しました。
2007/04/25(水) 01:48:11 | URL | クー子 #-[ 編集]
やはり切ない
ええ、もう、蝶の類だけはダメです。
美しいという説は否定しませんが個人的に苦手です。
んでも見守ってきた子が旅立って行ったのだから、寂しいですよね。
シノン君のタックルは例によって笑いましたが。
2007/04/25(水) 17:21:41 | URL | ayu@こざる生活 #NYOp8AMs[ 編集]
クー子さん~いらっしゃいませー。
クー子さん~いらっしゃいませー。
私も、哺乳類以外のものは基本的にダメで、ムシなんて
実はアリも怖いニンゲンなんです…でも男の子のハハを
やるうちに、機関車トーマスだのウルトラマンだの虫だの、
およそ人生に縁のなかったものにめちゃ詳しくなりました。

あの大将、鈴の助くんっていうんですね!剣の達人ですね。
んじゃ弟というよりはボディガードって事で(笑
2007/04/26(木) 08:55:45 | URL | えこP #-[ 編集]
ayuさん~いらっしゃいませー。
ayuさん~いらっしゃいませー。
ええええ~「蝶の類だけは」って事は、他のは
大丈夫なんですかっ???
私はダメなんです~(泣 なのに息子3号は、
ムシ好きで、いろいろ連れて帰るんですよ…。
理解のあるハハオヤ面するのが結構辛い日々。
さっさと大きくなって、一人でやって欲しいです。
でも愛着は付いちゃうんですよね。今回もだし、
昨年夏のダンゴムシの観察でも脱皮の途中で
死んでしまって、とても悲しかったです。
2007/04/26(木) 09:01:06 | URL | えこP #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。