やんちゃ坊主シノンとおしゃまカノンの気儘な毎日。 2歳で告知を受けた慢性腎不全のこと…そして日常のこぼれ話
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 ムシ暑い一日
2011年06月04日 (土) | 編集 |
蒸し暑い一日でしたー この辺りは最高気温28℃


久し振りに、しのかののキャリー2つ抱えて、病院へ
いや、キャリーを抱えてくれたのは、ニンゲン1号(^_^;)
一人じゃとても無理 お休み万歳です



さて、今日の病人はシノンくんですよ~
診察結果は

逆流性食道炎&胃炎 ええ~~~( ̄Д ̄;;  
炎症反応が出ているので、胃壁が炎症でただれて、食事が
刺激になって戻すらしい
嘔吐止めと炎症止めの注射を打ち、少なくとも一週間は服薬

P1030767.jpg



数日前から、食べては吐き食べては吐き、吐くから
お腹は空いて、ご飯をねだってばかりだったシノン
体重は3.4kgと目減りし、検温39.1℃
暑いのに、甘え鳴きして膝に載ってくる…よしよし(´・_・`)


近頃は、我が家のウッドデッキを我が物顔に通過していく野良
「しまねこちゃん」に縄張り意識剥き出しで「フゥー(`Д´)」と
毛を逆立てて怒り、警備のためサッシに張り付きっぱなし(^_^;)

P1030768.jpg
今夜も警備を頑張っています!



連日ラキサトーン(毛球防止チューブ薬)を服用中のカノンは
体調が安定しているので、今日は予防接種

…実はもう、ここ何年もワクチンをサボっていたのだけど
「しまねこちゃん」が来るとわかったにも関わらず、ねこどもは
ウッドデッキへ出たがるし、ニンゲン1号はカノンを肩に乗せて
近所を散歩したがるし
これ以上病気になったらどーすんだよー(-"-;)


という訳で、ワクチンを打つといただける、記念撮影付き証書
カノン2011

ええ~~Σ(・。・;)
うちのコたち、もうすぐ7歳になるんだー!知らなかった…




今日はムシの日
今年も我が家はアゲハチョウの飼育に取り組み、ムシの世話に
明け暮れる毎日
昨年は飼育数がひと夏で500頭を超え、うち100頭が羽化(^o^)/

今日、今夏最初のアゲハが羽化しました
(夏型の話…越冬した春型は4月初旬に羽化して放蝶済み)

P1010391.jpg

嫌いな人も多いと思うから、幼虫の写真は出さないけどさ

毎年、幼虫に名前を付けて育ててたんだけど、年々飼育数が
半端なく増加傾向にあるため、名付けにも一苦労
悩んだ息子3号は今年、通しナンバーを振り始めた

しかし複数の幼虫のいるケースではやはり個体識別が必要
そこで

「29号 小さい かわいい
 30号 大きい ふつう
 31号 大きい かわいい」

P1010370.jpg

えこ「どれが『かわいい』31号?何齢幼虫なの?」
息3「(顔をのぞき込んで)えーっと、こっち可愛いの、まだ3齢」

卵から孵ってから、1齢、2齢…と脱皮して5齢が終齢幼虫で
その齢数も、顔の大きさでわかるのだと言う

しかし「かわいい」と「かわいくない」の判断は、彼にしか判らない
しかも彼は、その識別を決して間違えないようだ すげぇー(^。^;)




 



スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。