やんちゃ坊主シノンとおしゃまカノンの気儘な毎日。 2歳で告知を受けた慢性腎不全のこと…そして日常のこぼれ話
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 
2014年10月29日 (水) | 編集 |
今通ってる動物病院に移って 早や半年


いついっても混んでいて 待ち時間も長いのですが
待たされる分、自分の子も 時間をかけてじっくり
診ていただけるので やっぱり有り難いです

院長先生はとにかく丁寧で親切で こと細かく
たくさん説明してくださいます
インフォームドコンセントという点で 一番です

前に通っていた病院の院長先生は 権威のある方で
腕はいいのですが 治療の説明が少なくて
「じゃ、薬一週間分出しておきますからね」
と診察が終わってしまうと
何の薬ですか、とか、全部飲まなくちゃダメですか
とさえも 訊くに訊けない感じでした(^_^;

いまは10日に1回くらいの割(が望ましいけど空き空き)
で輸液を皮下点滴していただいています
診察の折には 爪を切り 目と耳を清拭し 検温と触診
採血は2〜3ヶ月に1回です

点滴には こんな 保定袋 素敵なポーチドレスを
貸していただきます(笑)
P1090300_201410291601222ca.jpg

血液検査の結果は
P1090317.jpg

P1090321.jpg

P1090320.jpg

シノンはここ最近 気が荒く よく吠え 落ち着きなく
体温はいつもやや高めです
甲状腺機能亢進症ではないかというので 経過観察中です
検査結果には その病気はまだ 反映されてきません

ご飯は専ら 腎臓サポート一本でしたが 先生の勧めで
消化器サポートと 甲状腺機能サポートのカリカリを
併用しています

皮下点滴を終えて、今日は右側が少し水分で垂れたシノン
P1090269.jpg

 
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。